【意味がわかると怖い話】世界の終り

【意味がわかると怖い話】世界の終り

【意味がわかると怖い話】世界の終り

 

まだ昭和の時代の話である。

 

友人が落ち込んでいるのを見て、小西くんは声をかけたのだという。

 

 

斉藤くんは普段は陽気な冗談ばかり言う子で、高校のクラスでもムードメーカー的存在だった。

 

 

その彼が落ち込むなんて珍しい。

 

 

「30年後に巨大隕石が地球に衝突して、世界が終わるんだ」

 

 

重いため息とともに、斉藤くんはそう言った。

 

 

「なんで、そんなことがわかる?」

 

 

 

「俺には予知能力があるから」

 

 

小西くんがしばらくジッと見つめていると、斉藤くんはいきなりゲラゲラと笑い出した。

 

 

「ちょっと、ビビッただろ、今?」

 

 

「そんなわけないだろ!」

 

 

背中をばしっと平手打ちしてやると、「いてーな」と笑うその顔は、いつものひょうきんな斉藤くんのものだった。

 

 

「でももし世界が終わるとしたら、小西はなにをする?」

 

 

「おまえはどうするんだよ?」

 

 

「わかんないなぁ。とりあえず、平成になってからの話だから、まだまだ時間あるしな」

 

 

解説

 

時代は昭和なのにも関わらず、次が平成だとわかっている。

 

つまり予知能力は本当であり、隕石が衝突する。

 

 

関連ページ

【意味がわかると怖い話】赤い部屋
【意味がわかると怖い話】ムービーメール
【意味がわかると怖い話】井戸
【意味がわかると怖い話】無人マンション
【意味がわかると怖い話】タクシー
【意味がわかると怖い話】心霊写真
【意味がわかると怖い話】迷惑電話
【意味がわかると怖い話】バス
【意味がわかると怖い話】パチンコ玉
【意味がわかると怖い話】医者
【意味がわかると怖い話】ナポリタン
【意味がわかると怖い話】トイレットペーパー
【意味がわかると怖い話】ママ
【意味がわかると怖い話】ゴミ屋敷
【意味がわかると怖い話】出張先のホテル
【意味がわかると怖い話】スナッフビデオ
【意味がわかると怖い話】展望台
【意味がわかると怖い話】風呂
【意味がわかると怖い話】カエル
【意味がわかると怖い話】終焉
【意味がわかると怖い話】こいにおちる
【意味がわかると怖い話】重大なミス
【意味がわかると怖い話】受話器
【意味がわかると怖い話】おねぼうさん
【意味がわかると怖い話】エレベーター
【意味がわかると怖い話】守護霊
【意味がわかると怖い話】来月結婚を控えている
【意味がわかると怖い話】宝石
【意味がわかると怖い話】小さい頃の話
【意味がわかると怖い話】クローバー
【意味がわかると怖い話】3人組
【意味がわかると怖い話】嘘つき
【意味がわかると怖い話】オバケになる
【意味がわかると怖い話】ジャガイモ
【意味がわかると怖い話】大きな物音
【意味がわかると怖い話】無人島
【意味がわかると怖い話】敵のアジト
【意味がわかると怖い話】潔癖症
【意味がわかると怖い話】脱獄
【意味がわかると怖い話】人気のレストラン
【意味がわかると怖い話】同棲していた男
【意味がわかると怖い話】忠犬
【意味がわかると怖い話】庭
【意味がわかると怖い話】焼肉
【意味がわかると怖い話】俺とアズとユウキ
【意味がわかると怖い話】ここにある肉をすべて
【意味がわかると怖い話】アパート全焼
【意味がわかると怖い話】意識不明の重体
【意味がわかると怖い話】aかb

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ