ヘンリック・ノーカスの都市伝説

ヘンリック・ノーカス

ヘンリック・ノーカス

 

ドイツ人のヘンリック・ノーカスは真面目に働く人でした。
ある日彼はクロスワードパズルの本を持ってトイレから出てこなくなりました。

 

奥さんがトイレを使いたくなったので声をかけると、
「人生を邪魔されたくない」という理由でトイレから4年間出てこなくなったとか。

 

その間はご飯とクロスワードパズルの本は要求していたそうな・・・。

 

 

 

 


スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ