スポンサーリンク

【意味怖】あなたの願いは


ある女性が大学受験に悩んでいた。
すると突然目の前に男性が現れ、言った。
「あなたの願いは?」
女性は大学に合格したいと言った。
その後、見事女性は大学に合格した。
何年か後にその女性が就職に悩んでいた。
すると突然男性の声が言った。
「あなたの願いは?」
女性は就職したいと言った。
その後、見事女性は就職した。
そのまた何年か後にその女性が人生に悩んでいた。
すると突然男性が現れ、言った。
「あなたの願いは?」
女性は答えなかった。
聞こえなかったようだった。
男性は言った。
「順番を間違えたようだな……」

解説


現れていたのは悪魔。
突然「目の前に男性が現れ」
突然「男性の声が」
突然「男性が現れ」
と悪魔が現れた時の表現が微妙に違っている。
つまり悪魔は、最初の願い事の代わりに目を奪って、
次の願い事の代わりに耳を奪った。
更に他の器官をも奪おうとしたが
視力と聴力を奪われて、もう悪魔を認識出来なかった。
なので悪魔は『順番を間違えたようだな……』
耳を最後まで残しておくべきだったと考えた。








タイトルとURLをコピーしました