【意味怖】二つの選択

【意味怖】二つの選択

【意味怖】二つの選択

 

「お前に今から最初にやってくる二択がお前のこれからにとって重要になる。選択を間違えるなよ。」

 

「だ、誰ですか?いきなり人の部屋に入り込んで。警察呼びますよ?」

 

「私は神のような者だ。それより選択を誤るなよ?」

 

「神?何を言ってるんですか?本当に警察を呼びますよ?」

 

「まぁ、よい。とにかく選択を誤るな。私は見ているぞ。ではな。」

 

 

なんなんだろう。いきなり入り込んで訳の分からないこと言って出て行った。でも二択って?

 

今の俺にある二択って言ったら、ミカとクミどっちと付き合うかぐらいなんだがな…。

 

ケータイがなった。新着メール二件。

 

ミカとクミからだ。

 

同時に誘われるとは。どっちとデートしよう。

 

最初の二択ってこれか?

 

う〜ん、ミカは家が近いから歩いて行ける。クミの家は電車で二駅先か。

 

よし、ミカにしよう。

 

俺は歩いてミカの家に向かうことにした。

 

ミカの家に着き部屋に入る。

 

するとすぐに煙の匂い。

 

火事だ。熱い。焼けるように熱い。

 

「選択を誤ったな?もう一つの選択肢を選んでいたらどうなったか教えてやろう。」

 

 

 

気づくと家に居た。じゃあクミだ。電車に乗り込む。

 

「次は〜、○○。」

 

知らない駅だ。どういうことだ?

 

満員の乗客に押し出されるようにして降りてしまった。

 

そこに駅や電車はなくきれいな景色と、幸せそうな人々がいた。

 

「こっちのほうが正解だったな。お前は誤ったからあっちだ。ククク。」

 

 

 

体が焼かれる音しか聞こえなくなった。

 

最後に聞いたのは、二人の女のすすり泣く声だった。

 

 

 

解説

 

ミカの方は地獄の様子。クミの方は天国の様子。

 

天国に行くか地獄に行くかの選択だった。

 

『体が焼かれる音しか聴こえなくなった。最後に聞いたのは、二人の女のすすり泣く声だった。』

 

語り手は死んでいて火葬場で焼かれている。二人の女とはミカとクミのこと。

 

 

関連ページ

【意味怖】片づけ
【意味怖】なんでなの!
【意味怖】世界一旨い料理
【意味怖】一歩下がる
【意味怖】刑務所の手紙
【意味怖】赤い手袋
【意味怖】妊婦
【意味怖】苦情
【意味怖】くちゃーに
【意味怖】ターヒヌの歌
【意味怖】俺とユウキとアズ
【意味怖】中二病
【意味怖】ミルキー
【意味怖】記憶喪失
【意味怖】超能力
【意味怖】完全犯罪
【意味怖】幽霊見ちゃった
【意味怖】穴
【意味怖】霊感持ち
【意味怖】浮いてる人
【意味怖】世界にたった一人の男
【意味怖】殺人犯
【意味怖】遠足
【意味怖】告白
【意味怖】彼女の家
【意味怖】都市伝説
【意味怖】100階
【意味怖】良い匂い
【意味怖】輝け
【意味怖】黒猫
【意味怖】首
【意味怖】アヤが帰ってきた
【意味怖】火災報知器の設置
【意味怖】いつ死にたい?
【意味怖】魚
【意味怖】見えない
【意味怖】築32年
【意味怖】見知らぬ人
【意味怖】宅配便
【意味怖】食物連鎖
【意味怖】結婚した爺ちゃん
【意味怖】命名
【意味怖】ちょっとしたことで怒る母
【意味怖】キキキキーーーーードン!!
【意味怖】童麺
【意味怖】オウム
【意味怖】イタズラ好きな何か
【意味怖】リーディング
【意味怖】一つ願いを叶えてあげよう

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ